忍者ブログ

さらさく

北方 三国志を読んでふと思ったこと

北方謙三 三国志十三巻を読んでておや?と思ったのが司馬炎が司馬師の息子になっていたこと。
(妻帯して司馬炎という息子)みたいな記述なのでおそらく実子かな、と。
さりげなーく晋になったときに八王の乱回避フラグ立てたのか…なんて。
師の年齢からして妻は夏侯キのはず。しかしそうなると曹爽の司馬家の冷遇はどこまでになるのか不明。クーデター、起こるかな?
諸葛亮の死で終わっちゃってるので妄想が広がってやばい。

拍手

PR

コメント

プロフィール

HN:
ふみ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
メールフォーム←誤字・脱字・配布ファイルの不備がありましたらこちらから連絡お願いします。またこのブログ自体の問い合わせもこちらです。
パスつきの記事のパスワードはR-18。これに満たない方は閲覧しないでください。