忍者ブログ

さらさく

  

ENTRY NAVI

  • Home
  • 観光・旅行

塩山駅~於曽屋敷跡までの石碑

おそらく道祖神をまつっているもの。


於曽屋敷由来の石。確か家臣が亡くなった場所だとかそんな感じの。


詳しい由来が塩山観光パンフレットにあったはずなのですが、紛失してしまい確認できませんでした。

拍手

PR

於曽屋敷跡

塩山に来たついでなので、於曽屋敷跡にもいってきました。
そこは公園になっていて時期が時期のため、お花が満開で綺麗でした。







写真を撮った位置が悪く、写真からは確認できませんが、ラベンダーやチューリップなどがありました。

拍手

塩山駅食事記

甘草屋敷を見た後、ちょうど駅をはさんで反対側のお店で昼食を取りました。
夢乃屋(だったはず)という名前のお店です。


鳥もつ煮定食です。味がやや濃い目でもうちょっとご飯が欲しかったところです。
お漬物もあったので余計にそう感じてしまったんでしょうが。
お値段は1500円しなかったです。


ぷち旅行に付き合ってくれた妹の昼食。
コシがすごかったらしいです。

拍手

甘草屋敷

塩山駅の目と鼻の先程度の位置にある甘草屋敷に行ってきました。

入り口のお土産屋では、ちょっとしたお茶も飲めます。
しかもシナモンクッキーのオマケつき。ただ、この日少々暑かったのですが熱いお茶でした。
時期によっては冷たくなるのかはわかりませんが、自分で選べないのが少々不便なところです。

香草茶、とのことでしたが思っていたよりもクセはなく飲みやすかったです。
シナモンクッキーのほうはシナモンの味が結構するので、苦手な方にはちょっときついと思います。が、シナモン味が好きな人にはとても気に入る味だと思います。


外見はこんな感じです。
貸し自転車が隣にあるので、今回は徒歩のみでしたがサイクリング観光もしてみたいと思いました。おススメコースは駅に在るパンフレットで紹介されているのでそういった面でもいい感じです。


本当は雛人形を見に行きたかったのですが、既に4月下旬という時期だったので五月人形が展示されていました。
たまたまだったのかもしれませんが、受付の方がお茶を淹れてくれましたので休憩しつつのんびりと鑑賞することができました。


二階(といっても屋根裏風)は階段が急で手すりも片方しかなくちょっと怖いですが登ってみるとこのような景色を見ることができます。
二階の中自体は薄暗く、展示品を見るという状況とは言いがたいのですが風通しもよいのでそこそこいい場所です。

総合的に見ますと、古いお家探検には良い場所という印象でした。

拍手

緑色の桜をたずねて

先月、初めて緑色の桜、御衣黄なるものがあると知り、見に行ってみました。

東山梨駅から徒歩で清白寺へ行きました。
道中のお宅の庭の藤なども美しかったです。(写真はありませんが・・・)


 

本題の御衣黄の写真です。

当方の写真の腕が悪かったため、上手く撮れていませんが指し色のピンクがとても綺麗でした。

 
もう一本あった見ごろの桜(?)です。品種はわかりませんが、若葉と花の色合いが良いですね。

拍手

× CLOSE

プロフィール

HN:
ふみ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
メールフォーム←誤字・脱字・配布ファイルの不備がありましたらこちらから連絡お願いします。またこのブログ自体の問い合わせもこちらです。
パスつきの記事のパスワードはR-18。これに満たない方は閲覧しないでください。




× CLOSE

Copyright © さらさく : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]